これが iPad を持ち運びして使うのにもおすすめの Logicool ロジクール M337GR 小型マウスだ。. 【ロジクール M337GR】iPad におすすめの持ち運びに最適な小型サイズのマウスを紹介. iPadをiOS 12にアップデートすると、画面をスワイプして操作する「ジェスチャ」機能が新しくなります。 コントロールセンターの呼び出しが簡単になり、アプリの切り替えもホームボタンを使わずに可能になるなど、よりスムーズになります。 Logicool ロジクール M337GR マウスの裏側はこんな感じで …

iPad OS 13.4よりマウスとトラックパッドが公式にサポートされました。使えるようになった当時は喜んで使っていましたが今はほとんど使っていません。今回はその理由を述べたいと思います。理由1 パソコンのように思い通りに操作できないパソコ 9/25からリーリスされたiPad OS。タッチ操作が難しい方の補助機能として、マウスが使えるようになりました。ただし、マウスの設定方法が、Apple製品のMagic MouseとTrackpadとその他のマウスでは異なります。この記事では、それぞれの製品の設定方法を掲載しています。

価格は amazon のタイムセール中に買ったので2,336円だった。. iPad の Safari で Split View を使って 2 つの Web サイトを同時に閲覧する方法については、こちらの記事を参照してください。 Split View は、iPad Pro、iPad (第 5 世代以降)、iPad Air 2 以降、または iPad mini 4 以降で使えます。 iPadで使用するマウスは何がいいのかを考えていた時に、最終的に行き着いた先が本日紹介するMagic Mouse 2(MLA02J / A)でした。 今までは、iPad用のマウスとしてELECOMから発売されているBluetoothマウス(M-BT21BB)を使用していました。

パソコンのマウス操作を効率化する「マウスジェスチャー」。意外と知られていないマウスジェスチャーの機能の活用で、今の作業を大幅に効率化できます。では具体的にどのような操作なのでしょうか。この記事ではマウスジェスチャーについて紹介していきます。