中学3年生の女の子の母です。受験を目前に控え、第一志望を決め切れずにいます。志望校は都立武蔵野北です。1学期の成績は素内申が38だったので、併願優遇で専修大学附属と考えておりましたが、2学期の成績が下がってしまい、基準に

★拓大一高(拓殖大学第一高校)の併願優遇の上手な利用法 【質問】都立高校が第一志望です。併願優遇で武蔵村山市にある拓大一高(拓殖大学第一高校)を併願校として検討しています。 私立の高校入試には「単願」「併願」という受験区分があります。 単願は、その学校が第一志望で、合格したら必ず入学しますとのお約束。 「専願」ともいわれます。 出願基準が「併願」より下で合否判定で優遇され、第一志望者にとっては有利です。 農大一高の第2志望優遇制度について(id:3595328)の2ページ目です。中3男子を持つ母です。 こんな時期ですが、私立の併願優遇制度の利用に頭を悩ませています。 第1志望は都立新宿で、第2志望は桐朋ですが、 息子は内申美人なので、桐朋はチャレンジです。 「推薦・併願入試」のページです。昭和第一高等学校は、80年以上の歴史と伝統をもつ本校。校訓「明るく・強く・正しく」のもとで豊かな知性と優れた人格をもつ「紳士・淑女」の育成を目指し、授業や部活動はもちろん、海外研修、情報教育、ボランティア活動等にも力を入れています。 併願優遇制度: 私立高校の一般入試において、主に公立高校が第1志望で、公立が不合格だったらその私立高校へ入学するという条件で受験する制度。高校側の提示する条件(内申基準)をクリアしていれば、合格率は高くなる。 第一志望優遇=「推薦」不合格者で、引き続き本校を第一志望とする者 ※学科試験結果に「加点」の優遇あり。 併願優遇= 3科11 または 5科18 他の高校を第一志望とし、本校を併願校とする者。学業成績基 …